研修の概要

研修の概要
 
 
タイトル
【ぱあとなあ神奈川更新研修(必須研修)】
後見業務の基礎 「初めての受任」
内容(概要)
 講義と演習形式で①受任から家裁報告までの流れ②家裁報告までの事務(後見事務の概要・記録の取り方演習)③財産目録作成演習を中心に行います。
 また、座学や質疑応答、お隣さんワークの手法を使い、会員同士のつながりを深めていただきます。
講師
長谷川 善規 氏(ぱあとなあ神奈川運営副委員長)
深澤 亮 氏(ぱあとなあ神奈川運営副委員長)
開催日
2019年4月13日(土)
時間
9:30~12:00 (受付開始:9:15~)
会場名
海老名市文化会館351多目的室
会場住所
神奈川県海老名市めぐみ町6-1
会場URL
交通アクセス
小田急小田原線・相鉄線「海老名駅」西口徒歩5分/JR相模線「海老名駅」東口徒歩5分
対象者
2016~2018年度の成年後見養成研修修了者でぱあとなあ神奈川名簿登録者
(定員に余裕がある場合に限り、2016年度以前の修了者の受講申込を4/1(月)~7(日)まで受け付けます。2016年度以前の修了者の方は受講いただいても、更新研修の受講実績とはなりませんので、ご注意ください)
定員
40
参加費
1,000
振込先口座
郵便振替口座 番号:00250-0-43368、加入者名:神奈川県社会福祉士会
注意事項
申込者多数の場合は先着順となります。
申込方法
①神奈川県社会福祉士会ホームページ http://www.kacsw.or.jp/
②下記申込書にご記入のうえ、FAXで神奈川県社会福祉士会事務局へ
申込締切日
3 月31日 (日) 必着
持参する物
◎財産目録作成演習がありますので、電卓をご持参下さい。
◎この研修は、ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録に必要な「更新認定研修」の対象になります。研修当日は更新スタンプの押印はありませんので、更新カードは持参されなくても結構です。更新スタンプは事後課題提出後、事務局から送付いたします。
備考
   この研修は、「公益社団法人神奈川県社会福祉士会ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録基準」の基づいた研修です。
   「更新認定研修」では、原則遅刻早退は認められません(やむを得ない事情がある場合は合計15分以内の遅刻早退は出席扱いとします。)ので、ご注意下さい。
   荒天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
案内・申込書 ( 290KB )
初めての受任 チラシ
 

事後課題のダウンロード

事後課題のダウンロード
 
事後課題のご案内 ( 2019-04-13 ・ 118KB )
   
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046