川崎:県民公開講座

川崎:県民公開講座
 
タイトル
川崎支部研修会(県民公開講座・ぱあとなあ神奈川更新研修)
児童福祉の現状 ~里親の活動を通して~
内容(概要)
神奈川県社会福祉士会は、神奈川県内における社会福祉の推進と発展を目指すため、会員である社会福祉士及び県民の知識・技術向上の場として、研修会を開催しております。
川崎支部では、「障害者の就労支援」「意思決定支援」「認知症ケア」「生活保護」「自殺予防」「グローバル定義」等に関する研修会を年4回開催してきました。
今回は、前神奈川県社会福祉士会会長の本多洋実さんに「障害の子どもを受託した里親の話」「貧困の連鎖」「親権」「後見の必要性」等についてお話頂くことになりました。
神奈川県社会福祉士会の会員以外で興味関心のある方もご参加頂くことができます。
 
○研修の目的:
「障害の子どもを受託した里親の話」「貧困の連鎖」「親権」「後見の必要性」を理解する
 
○研修講師:
本多 洋実 氏(前神奈川県社会福祉士会会長、公益財団法人全国里親会副会長、前神奈川県里親会会長、専門里親等)
 
ぱあとなあ神奈川更新研修認証番号:201831
開催日
2019年1月30日(水)
時間
19:00~20:30(受付は18:30~)
会場名
川崎市生活文化会館「てくのかわさき」 てくのホール
会場住所
川崎市高津区溝口1-6-10
会場URL
交通アクセス
JR南武線「武蔵溝ノ口駅」または東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩5分
対象者
神奈川県社会福祉士会会員の他、興味関心のある県民の皆様
定員
90名
参加費
無料
申込方法
下記フォームからお申し込みください。 締切日:1月18日(金)
備考
  • 資料及び管理の都合上、必ず事前にお申し込みください。事前にお申し込みをされていない場合、当日来られても受講できない場合があります。
  • 申し込み多数の場合は先着順となります。
  • 申し込み後の受講可否の通知は、定員を超過した場合を除き原則行いません。
  • 天時の中止・延期について
    台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修前日の夕方5時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
     
  • ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録者は、更新認定研修対象となります。
    この研修は、「公益社団法人神奈川県社会福祉士会ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録基準」の基づいた研修です。
    「更新認定研修」では、原則遅刻早退は認められません(やむを得ない事情がある場合は合計15分以内の遅刻早退は出席扱いとします。)ので、ご注意下さい。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
事前申し込みは締め切りました。定員に余裕がありますので当日参加可能です。
ご希望の方は当日直接会場へお越しの上、当日参加の旨をお伝えください。
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046