川崎:県民公開講座

川崎:県民公開講座
 
タイトル
公益社団法人神奈川県社会福祉士会川崎支部主催
「県民講座」多文化理解の視点と社会福祉士への期待
内容(概要)
神奈川県においては、2020年、22万6千人以上の外国人が生活しており、人口の2.5%を占めます。その多くが中国、韓国、ベトナム、フィリピン、ブラジル出身者です。
 学校、医療、介護現場等において、社会福祉士が相談に対応する機会も増えてきました。また高齢者施設においては、外国にルーツを持つ地元の方々に加え、EPA(経済連携協定)、技能実習、特定技能、留学生も多く勤務しており、一緒に働く機会も増えてきました。
 本県民講座では、「神奈川県で生活する外国にルーツのある人々の生活状況」「多文化理解」「社会福祉士に求められる役割」等について、神奈川県社会福祉士会主催「多文化ソーシャルワーク研修会」でも講師を務める中村ノーマン氏にお話し頂きます。
 是非、多くの方々に学んで頂きたいと思います。
 
講師:中村 ノーマン 氏
   「多文化活動連絡協議会」(川崎市中原区拠点)代表
   第9期外国籍県民かながわ会議委員長
   神奈川県社会福祉士会主催多文化ソーシャルワーク研修会講師
開催日時
2021年10月23日(土) 17時~19時(受付16時半~)
開催方法
Zoomミーティング
対象者
社会福祉士、外国人支援活動を応援してくれる県民の方
先着100名
参加費
無料
必要な機器等の準備
インターネットに接続できるカメラ・マイク付のパソコン・タブレットをご用意の上、参加してください。
申込方法
申込みフォームからお申し込みください。
締切日
2021年10月15日(金)
注意事項
感染症拡大によるスタッフ等の外出制限や配信場所が確保できない場合、台風・降雪・地震等自然災害発生により研修等の開催に変更が生じる場合は、前日の夕方5時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
案内 ( 310KB )
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
2021-10-23川崎:県民講座「多文化理解の視点と社会福祉士への期待」申し込みフォーム
申込された方には、10月18日(月)夕方にZoomのURL等についてあらためてメールにてご連絡いたします。
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町三丁目17番2 神奈川県社会福祉センター4階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046