公開セミナー『寄り添うとはどういうことなのか』

公開セミナー『寄り添うとはどういうことなのか』
 
定員に達しましたので受付を終了しました。
当日参加はできませんので予めご了承ください。
 
公開セミナー『寄り添うとはどういうことなのか』
 

詳細案内

詳細案内
 
タイトル
公開セミナー『寄り添うとはどういうことなのか』
内容(概要)
~事件に直面した津久井やまゆり園 社会福祉士関係者の話を改めて聞く。~
一昨年7月26日に発生した津久井やまゆり園事件、この事件では障がい施策のあり方、障がい者の地域生活移行など、多くのことが議論されてきました。19人もの尊い命の犠牲の上、神奈川県の施策としても「かながわ憲章」が制定され、被害者のみならず県政の大きな課題として、県民と共に地域共生を実現していく大きな機会となりました。
 しかし、その中で、まさに事件の渦中にあった社会福祉士が、どのように考えどのような心境だったのか、洪水のようにあふれる多くの報道の中で、十分な情報発信ができないままできたことは事実です。
 事件から1年8ヶ月を経過した今、事件に直面した社会福祉士が当時何を感じ、何を求めていたのか、何に葛藤してきたのか、率直に耳を傾けます。しっかりと傾聴していきたいと考えています。そして、私たち社会福祉士は何ができるのか、皆さんと一緒に考え行動していきたいと思います。
 
<特別登壇者>
○事件発生直後から対応に追われた施設幹部職員
○兄弟姉妹が意識不明になる重傷を負った家族
 
<パネラー>
○伊部 智隆氏 神奈川県障害者施策審議会部会委員
○隅河内 司氏 田園調布学園大學人間福祉学部教授
 
<司会進行>
○山下 康氏 (公社)神奈川県社会福祉士会会長
 
開催日
2018年3月10日(土)
時間
14:00~16:30
会場名
県民共済みらいホール
会場住所
〒231-8418 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル1階
<みなとみらい29街区>
会場URL
交通アクセス
JR根岸線 「桜木町」駅下車 徒歩約3分
横浜市営地下鉄  「桜木町(県民共済プラザ前)」駅下車 徒歩約7分
みなとみらい線  「みなとみらい」駅下車 徒歩約10分
対象者
公開セミナーの趣旨に賛同する方
定員
280名
参加費
無料
申込方法
FAX、または、ホームページにて事前にお申込み下さい。
備考
  • 天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
公開セミナー 案内・申込書 ( 1277KB )
【お詫び】お送りしましたチラシの送付先FAX番号に間違いがあり申し訳ございませんでした。
正しくは045-317-2046です。訂正してお詫び申し上げます。
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
定員に達しましたので受付を終了しました。
当日参加はできませんので予めご了承ください。
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046