パーソナリティ障害の理解と支援 ~疾患ではなく生きづらさに目を向けて~

パーソナリティ障害の理解と支援 ~疾患ではなく生きづらさに目を向けて~
 
タイトル
パーソナリティ障害の理解と支援 ~疾患ではなく生きづらさに目を向けて~
内容(概要)
私たちが支援をしているクライエントや家族の中に特別な精神疾患が無いにも関わらず、極度に自己中心的であったり、約束が守れなかったり、振り回されて疲弊したり・・・そんな経験はありませんか?もしかしたらそれはパーソナリティ障害かもしれません。
しかし、パーソナリティ障害の人というラベリングによって拒絶や距離をとること、援助職が枠を設定して自己防衛することによって、支援をより困難にしていませんか?
今回の研修では、特別な支援ではなく、パーソナリティ障害の方々の「生きづらさ」の理解と支援者の「かかわり」方を問い直し、私たち支援者が少しでも元気になれるようなお話しをしていただきます。
 
研修目的:パーソナリティ障害を正しく理解し、疾患からアプローチをするのではなく、その人が抱える「生きづらさ」を理解することから学ぶ。
 
講師:長谷川 俊雄 氏(白梅学園大学 子ども学部教授)
 
※本研修は【ぱあとなあ神奈川更新研修】としても受講できます。
ぱあとなあ神奈川更新研修認証番号:201725
開催日
2017年11月4日(土)
時間
14:00~16:00(受付は13:30~)
会場名
ウィリング横浜12階127号室 121-122号室に変更しました。
会場住所
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
会場URL
交通アクセス
京浜急行/市営地下鉄 「上大岡」駅下車 徒歩5分
対象者
神奈川県社会福祉士会会員、相談援助に従事する方(介護支援専門員、地域包括ケアセンター職員等)、その他どなたでも参加できます。
定員
50 100名(好評につき増員しました。定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費
1,000円※当日お支払ください
申込方法
FAXまたは下記フォームにて事前にお申込み下さい。
申込締切日
2017年10月27日(金)
備考
天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 
 
【ぱあとなあ部員で更新研修として受講する方へ】
持参する物
この研修は、ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録に必要な「更新認定研修」の対象になりますので、受講の際は、「更新カード」を必ずご持参ください。
備考
  • この研修は、「公益社団法人神奈川県社会福祉士会ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録基準」の基づいた研修です。
  • 「更新認定研修」では、原則遅刻早退は認められません(やむを得ない事情がある場合は合計15分以内の遅刻早退は出席扱いとします。)ので、ご注意下さい。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
定員になりましたので締め切りました。当日参加は受付できません。
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046