支援に必要な基礎知識~高次脳機能障害関係

 

支援に必要な基礎知識~高次脳機能障害関係~

支援に必要な基礎知識~高次脳機能障害関係~
 

タイトル

支援に必要な基礎知識~高次脳機能障害関係~ 

内容(概要)

平成2741日より生活困窮者自立支援法が施行され、各地の福祉事務所に生活困窮者支援の総合相談窓口が設置されました。この1年間、総合相談を実施している中で、生活困窮の背景に何らかの障害があり、必要な支援が受けられずに困窮に至っている状況が多くあることが見えてきました。

今回は、背景である障害に焦点を当て、関連した制度に結び付けられるようにすることで、少しでも生活困窮に至る課題を減らせることを目標として、本講座を実施します。

 

研修内容

<前半 9351035

高次脳機能障害の理解

 講師:川崎市北部リハビリテーションセンター 百合丘障害者センター在宅支援室
     室長 安保 博史氏、臨床心理士:松井 健太氏 

<後半 10451145

交通事故による高次脳機能障害の民事上の問題

講師:神奈川県弁護士会 狩倉 博之氏

 

当日午後 無料相談会をご用意しています。希望する方は別途申込書にてお申込みください。

 

相談事業部 生活困窮者支援ネットワーク委員会主催

※生涯研修制度単位:新制度では「生涯研修制度独自の研修2時間」になり、旧制度では「共通研修課程2単位」になります。

※本研修は【ぱあとなあ神奈川更新研修】(認証番号 201711)としても受講できます。

開催日

平成29826()

時間

9301145(受付9:15~)

会場名

ウィリング横浜12126127号室

会場住所

神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー12

会場URL

http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html

交通アクセス

京急線/市営地下鉄「上大岡」徒歩5

対象者

生活困窮者自立支援制度の自立相談支援事業に従事する社会福祉士等や、その事業に従事することを希望する者や関心のある者、事業に関わる関係機関、障害者または障害が疑われる方の後見業務を行う成年後見人

定員

100

定員を超えた場合のみ、ご連絡いたします。特に連絡がない場合は、当日直接会場までお越しください。

参加費

無料

申込方法

FAXまたは下記フォームにて事前にお申込み下さい。

資料及び管理の都合上、必ず事前にお申し込みください。事前にお申し込みをされていない場合、当日来られても受講できない場合があります。

申込締切日

816()

その他

   荒天時の中止・延期について

台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(0453172045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。

【ぱあとなあ部員で更新研修として受講する方へ】

持参する物

この研修は、ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録に必要な「更新認定研修」の対象になりますので、受講の際は、「更新カード」を必ずご持参ください。

備考

   この研修は、「公益社団法人神奈川県社会福祉士会ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録基準」の基づいた研修です。

   「更新認定研修」では、原則遅刻早退は認められません(やむを得ない事情がある場合は合計15分以内の遅刻早退は出席扱いとします。)ので、ご注意下さい。

 
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

申込みフォーム

申込みフォーム
 
*定員に達した為申込を締め切りました。
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046