内容(概要)

内容(概要)
 
タイトル
実践ソーシャルワーク塾 短期集中コース第2期塾生募集
内容(概要)
この秋、12年目を迎えた実践ソーシャルワーク塾が、地域を基盤としたソーシャルワークの実践力向上を目指すプログラムを、大和市にて短期集中で  開催します。
~新時代に耐えうるソーシャルワーカーを目指すあなたへ~
 
人々のニーズが多様化、複合化する中で、今、機関職務や既存の制度枠組みを超えた実践能力が問われています。実践ソーシャルワーク塾では当初からソーシャルワークが持つ固有の課題設定や資源開発の機能に着目し、分析、発信、構成、展開など実践力養成に焦点を置いた独自研修を実施。分野を問わず輩出された塾生による横断的ネットワークは各地で実績をあげています。今回、県央エリアに短期集中日程での開講により、エリアや日程確保で参加が難しかった方にも配慮しました。また、10月と1月の開講日の間にフィールドワークを行って頂く場を設定し(詳細は講義時に説明します)、急速に変容し見えづらさを増す現代的な実践フィールドへの展開にも力を入れます。
 
監修・講義    塾長 菊池健志・実践SW研究会セカンドステップメンバー
内容   専門職アイデンティティ/権利擁護/総合相談/専門職業務アカウンタビリティ/インシデントアプローチ…他
開催日
2017年10月28日(土)・29日(日)・
2018年1月27日(土)・28日(日)
時間
9:20~16:30
会場名
社会福祉法人県央福祉会 会議室
会場住所
大和市中央2−3−19 ウエスト・ビルディング 4F
会場URL
交通アクセス
小田急・相鉄「大和」駅西口を出て徒歩5分
※会場はやむを得ず変更となる場合があります。
対象者
社会福祉士の資格を有し、相談援助業務の実務経験が3年(資格取得以前分を含んで可) 以上であり、社会福祉士の業務構築に関心があり、必要だが学びにくいソーシャルワーク 専門の実践力を学習したいとお考えの方
※相談援助業務は、下記の社会福祉士国家試験「相談援助業務」を参照ください
定員
25名(研修のねらい・受講要件に照らし選考あり)
参加費
社会福祉士会会員 16,000円(全国の各都道府県社会福祉士会可)  
非会員 30,000円 ※同時入会手続きにより会員扱いになります。
申込方法
別添えの申込書、またはホームページよりダウンロードした応募書類に記入のうえ、FAXまたはEメールで応募ください。
Eメール:fswp18@yahoo.co.jp 実践ソーシャルワーク研究会
FAX:045-317-2046(公社)神奈川県社会福祉士会事務局
※応募書類は下記からダウンロードできます。
申込締切日
2017年8月1日(火)~2017年9月20日(水)午後4時必着

 
 

案内・申込書

案内・申込書
   
申込書 ( 85KB )
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046