かながわ災害福祉広域支援ネットワーク研修

 

かながわ災害福祉広域支援ネットワーク研修(講演・演習)

かながわ災害福祉広域支援ネットワーク研修(講演・演習)
 
タイトル
かながわ災害福祉広域支援ネットワーク研修(講演・演習)
内容(概要)
主催  神奈川県保健福祉局福祉部地域福祉課(受託(福)神奈川県社会福祉協議会)
 
講演・パネルディスカッション 定員 300 名

日時:平成30年1月25日(木)10時~16時30分
場所:パシフィコ横浜会議センター  5階 501・502
 
基調講演「近年の自然災害と要援護者支援の状況」
  石川  永子  氏 (横浜市立大学国際総合科学部准教授)
 
パネルディスカッション「災害発生、そのときどう動くか~熊本地震に学ぶ~」
  趣旨説明  浦野  正男  氏 ((福)中心会理事⾧)
  実践報告  建川  美徳  氏 ((福)湧水会(熊本市)さくらんぼ保育園園⾧)
            甲斐  正法  氏 ((福)慶信会(熊本市)城南学園・第二城南学園事務局⾧)
            宮野  義隆  氏 ((福)セイワ  介護老人保健施設みやうち  管理係⾧)
 
演習1(講義・グループワーク) 定員各回50名

【横浜会場】 平成30年1月12日(金)9時30分~16 時 ウィリング横浜501-2
【小田原会場】平成30年1月19日(金)9時30分~16 時 県小田原合同庁舎2D・2E 会議室
 
「ふだんのくらし」再興のためのネットワーク
災害時に発生する地域課題の検討(要配慮者・支援者が抱える課題  等)
  発災後の「ふだんのくらし」再興のポイント(地域に必要な支援は何か?  等)
  「ふだん」からのネットワークのつながり(支援者になるための準備  等)
講師  東海林  崇  氏 (PwCコンサルティング合同会社  マネージャー)
 
 
演習2(机上演習) 定員50名

平成30年2月5日(月) 13時~17時 県社会福祉会館第3・4研修室
 
演習2は、災害時に福祉避難所の施設管理者や市町村との調整を行う等、支援の中核的役割を担う予定の職員等を対象とします。
 
福祉避難所開設の実際
福祉避難所とは?(講義)
福祉避難所の開設、運営、閉設まで(演習)
講師  東海林  崇  氏 (PwCコンサルティング合同会社  マネージャー)
 
対象者
「かながわ災害福祉広域支援ネットワーク」構成団体(※)の会員、
県・市町村職員、県・市町村社会福祉協議会職員  等
※下記フォームから申し込みができるのは神奈川県社会福祉士会会員のみです。
※本会は「かながわ災害福祉広域支援ネットワーク」構成団体です。
参加費
無料
申込方法
神奈川県社会福祉士会会員で本研修の受講を希望する方は下記フォームからお申込みください。
本会で取りまとめて、神奈川県へ申し込みいたします。
申込締切日
12月22日(金)まで
注意事項
先着順のため、定員を超えた場合のみ、お受けできない旨ご連絡いたします。
 
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
案内 ( 1226KB )
会員の申し込みについては本会が取りまとめて神奈川県へ申し込みいたしますので下記フォームよりお申込みください。
 

申込みフォーム

申込みフォーム
 
必須お名前
必須ふりがな
必須種別
支部(お住まいのエリア) 横浜 川崎 横須賀・三浦 湘南東
湘南西 県央 相模原 西湘
必須携帯電話番号 ハイフンを入れてください。
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
確認のためもう一度
所属名
職種

事務、施設長・管理者等、介護職員、介護支援専門員、看護職員、生活支援員、相談支援 専門員、社会福祉士 等をご記入ください。
所属先のある市区町村
○○市○○区
 
性別
 
希望の研修
(複数選択可・ただし演習1はいずれか一つ)
 1/25(木)講演・パネルディスカッション
 
 1/12(金)演習1・横浜会場
 
 1/19(金)演習1・小田原会場
 
 2/5(月)演習2
備考欄
  
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046