更生支援福祉ネットワーク研修

 

更生支援福祉ネットワーク研修~更生支援の意義と現状~

更生支援福祉ネットワーク研修~更生支援の意義と現状~
 
タイトル
更生支援福祉ネットワーク研修~更生支援の意義と現状~
内容(概要)
神奈川県は、犯罪をした高齢の方や障がいのある方等を対象とした刑事司法関係機関や神奈川県地域生活定着センター等が行う支援を促進し、再犯防止を推進するために、更生支援に係る福祉ネットワークを構築することとしました。
そこで、ネットワークの構築に向けて、県内の福祉関係者の更生支援に係るスキルアップと理解促進を図ることを目的とした更生支援福祉ネットワーク研修を実施します。
更生支援に係る現状や制度、他県の事例等を共有し、犯罪をした高齢の方や障がいのある方等への日々の支援や、今後の受入れ準備にご活用ください。
 
9: 50~10: 00  あいさつ
10:00~12:00 基調講演(橋本 恵一氏 :特定非営利活動法人ささしまサポートセンター事務局次長、愛知県更生保護協会薬物依存回復支援ネットワークコーディネーター
13:00~14:00 司法福祉の現状と課題(山下 康氏:公益社団法人神奈川県社会福祉士会 会長)
14:00~15:00 刑事弁護手続きについて(山田 英男氏:神奈川県弁護士会 弁護士)
15:00~15:10 休憩
15:10~16:40 地域における更生支援(牧野 賢一氏: 公益社団法人神奈川県社会福祉士会 
司法福祉ネットワーク委員会 委員長)
 
 
<基調講演 講師紹介>
講師の橋本氏が活動されています特定非営利活動法人ささしまサポートセンターは、愛知県内で野宿生活者の生命と人権を守るため、衣食住の提供、医療・生活相談、就労機会の提供などを通して、野宿生活者の「自立」のための協力・支援を行っており、野宿生活者をとりまく差別と偏見を解消し、共生社会を実現するため、社会教育の機会と場の提供もその使命としています。近年は、矯正施設等出所者の支援にも積極的に取り組んでいます。
 
主催 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
(受託団体:公益社団法人神奈川県社会福祉士会)
開催日
2019年2月23日(土)
時間
9:50~17:00
受付時間
9:20~
会場名
TKPガーデンシティ横浜 ホールA
会場住所
横浜市神奈川区金港町3−1
会場URL
アクセス
JR横浜駅きた東口Aより徒歩5分
対象者
神奈川県内の市町村、社協、福祉施設・事業所職員等
定員
100名(事前申込制・先着順)
参加費
無料
申込方法
下記フォームからお申し込みください。
申込締切日
2月15日
その他
※荒天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の前日夕方5時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

申込みフォーム

申込みフォーム
 
必須お名前
必須ふりがな
必須携帯電話番号 ハイフンを入れてください。
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
確認のためもう一度
必須
 
所属
職名
資格

所属(勤務先)

職名

資格
備考欄
  
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046