東日本大震災の教訓~「さすけなぶる」で学ぶ避難所の現実~

東日本大震災の教訓~「さすけなぶる」で学ぶ避難所の現実~
 
タイトル
東日本大震災の教訓~「さすけなぶる」で学ぶ避難所の現実~
内容(概要)
東日本大震災から10年の歳月が流れました。
あのとき、福島県最大級の避難所で何が起きたのか。
居合わせた人びとはそれをどうやって解決したのか。
つらい体験をしつつ、どうやって厳しい現実を乗り越えているのか。
今回は、さすけなぶる研究会の皆さんが福島から神奈川に住む私たちに熱いメッセージを送ってくださいます。
ふるってご参加ください。
 
研修講師
 
開催方法:ワークショップ型
先生の話を聞く講義だけでなく、一人で考えたり、他の参加者の意見を聞いたり・・・
グループでの話し合いをしながら、参加者みんなで課題の解を探ります。
 
開催日・時間
2021年11月14日(日)13時30分~15時30分
対象者
どなたでも歓迎
地域で活躍中の方!社会福祉協議会の方!地域包括支援センターの方!
災害を心配しているあなた!BCP策定に悩んでいる方も!
参加費
1,000円(税込)
※web会議参加に必要な機器及び通信手段はご自身でご用意下さい。
開催方法
オンライン(Zoomミーティング)
カメラ・マイク・スピーカーがあるパソコンやタブレットを各自ご用意ください。ヘッドセット(マイク付きイヤホン)の使用をお勧めします。難しい場合は、参加する場所ができる限り静かな場所にてお願いします。(通信費は参加者負担です。)
申込方法
下記フォームからお申し込みください。キャンセルする場合は事務局にご連絡下さい。
定員 60名 
締め切り日
2021年11月5日(金)正午10日(水)16時まで延長しました。
定員に達し次第締め切ります。
備考
  • コロナウイルス感染症拡大によるスタッフ・講師等の外出制限や配信場所が確保できない場合、台風・降雪・地震等自然災害発生により開催に変更が生じる場合は、研修前日の夕方5時までにメール配信および神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)、ホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください
  • 自動返信メールによる受講決定通知にて具体的なお支払い方法をご案内します。一度入金された受講料につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、やむを得ず開催が不可能となった場合を除き、返金いたしませんのでご了承願います。荒天により開催日の変更等が起きた場合にも返金いたしませんのでご了承願います。なお、返金が生じた場合については、振込手数料は除いた金額でお振込を致しますので合わせてご了承ください。
 

研修チラシ

研修チラシ
 
研修案内 ( 2021-10-08 ・ 802KB )
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
●11月14日(日)東日本大震災の教訓 ~「さすけなぶる」で学ぶ避難所の現実~
自動返信メールに参加費の振込方法等を記載しておりますのでご確認ください。
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町三丁目17番2 神奈川県社会福祉センター4階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046