手まり学園の第三者評価の結果

手まり学園の第三者評価の結果
 
評価実施年月 平成26年5月~平成27年3月
公表年月 平成27年5月
対象サービス 児童養護施設
対象事業所 手まり学園
所在地神奈川県
 

総評

総評
 
特に評価が高い点
  • 小舎制の特徴を活かし、家庭的な雰囲気の中で子どもの自立を支援している。
  現在総勢38名の子ども達が6つの寮に分かれ、寮ごとに幼児から高校生までの男女が生活している。小舎(ユニット)は各々2つの寮からなり、ユニット長を配し、寮ごとに2~3名の個別担当職員を配置している。中央にリビングがあり、子ども達が集まりにぎやかである。小学生から全員個室がある。職員は、子ども達が自分の居室で自分らしい生活空間をつくり、プライバシーをたもち、安心して過ごせるように見守っている。また、就寝前に言葉をかけたりして子どもの思いに寄り添っている。
 
  •  子ども会議の決定を尊重し、子どもの主体性に配慮した支援に努めている。
  小学生以下の寮ごとの子ども会議と、施設全体の中学生、高校生の中・高生会議を毎月開催している。会議では月2回の自由献立のメニューの希望などについて話し合い、職員と子ども達が一緒に買い物に行き調理したりしている。また、バドミントンやバレーなど球技大会について話し合い、子ども達が主体的に企画し実行している。中・高生会議では、花火会や肝試し会など、小学生や幼児向けに思いやりのある企画が提案され実施されている。
 
  • 地域交流を行い、地域住民との関わりを大切にしている。
  毎年7月の地域の半原神社八雲祭には、園の子ども達が神輿を担ぎ、祭り太鼓をたたいて活躍している。開所以来6年間継続しており、園の子ども達が地域住民の一人として定着している。また、毎年9月の手まりパーティに多くの地域住民を招待し、子ども達が1年間練習した日本舞踊やインド舞踊、半原清流太鼓演奏、また、お茶や生花などを披露している。平成26年度の手まりパーティには150名ほどの地域住民が参加している。自分たちを応援してくれるひとがいることが子どもに伝わり、子ども達の笑顔につながっている。
 
 

第三者評価結果に対する施設のコメント

第三者評価結果に対する施設のコメント
 
 当施設の第三者評価の受審は、支援の質と施設運営の状況についての評価を受け、施設としての良いところは自信をもって活かして行き、改善の必要な領域については見直しをねらいにしました。今回の第三者評価結果を受け、特に、施設運営の理念を反映させた施設の中長期的なプランの策定を行い、施設長の職務や人事管理体制の整備の項目について質的な向上を目的にした作業に着手をする予定です。また、児童に対する支援体制についても課題が把握でき、今後の改善に向け取り組み、職員の実務研修計画などと整合性を図りながら職員の支援に関するスキルアップにも取り組みます。
 

評価結果詳細

評価結果詳細
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046