社会福祉士とは
福祉に関する相談援助の専門職です。 ソーシャルワーカーの国家資格である「社会福祉士」の名称を用いて、専門的知識及び技術を活用しながら、日常生活を営むのに困難な人々の福祉に関する相談に応じ、助言、指導などの援助を行う者のことです。
【社会福祉士及び介護福祉士法】
 
公益社団法人日本社会福祉士会は…
公益社団法人日本社会福祉士会は、「社会福祉士」の職能団体です。
日本社会福祉士会は2012年度より、社会福祉士個人の会員組織から47都道府県社会福祉士会を会員とする連合体組織へ移行しました。 全国47都道府県に社会福祉士会があり、39,000名を超える社会福祉士が、すでに都道府県社会福祉士会の会員となっています。
 
会員数:39,983人(2016年6月末現在)
 
公益社団法人神奈川県社会福祉士会は…
県レベルの会員で構成する公益法人です。
会員数:2,908人(2016年6月末現在)
   
会の目的
私たちは、県内における社会福祉の増進に寄与することを目的に、次の活動を行ないます。
【定款第3条】
 
  • 社会福祉の援助を必要とする県民の生活と権利を擁護します。
  • 社会福祉に関する知識及び技術の県民への普及・啓発を行ないます。
  • 社会福祉事業に携わる専門職員に対する技能の研鑽を行なうことにより、地域福祉サービスの推進と発展を図ります。
 
専門職としての倫理
神奈川県社会福祉士の会員は「専門職として行うべきこと」「行なってはならないこと」を定めた「社団法人日本社会福祉士会の倫理綱領」に基づいて相談援助を行います。
【2005年6月 第10回通常総会採択】
 

倫理綱領・パンフレット

倫理綱領・パンフレット
 
社会福祉士の倫理綱領 ( 2016-07-21 ・ 76KB )
 
社会福祉士の行動規範 ( 2016-07-21 ・ 168KB )
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046