研修の概要

研修の概要
 
相模原:全体会「福祉と司法の連携」

タイトル

2017年度全体会 相模原支部:「福祉と司法の連携」

内容(概要)

~地域に活きる 社会福祉士を目指して~

「福祉と司法の連携」

地域生活定着支援センターの取り組み等から見る社会福祉士の専門性と期待

 

<概要>

「罪」を犯した障がい者等への福祉的支援では、県士会が受託している「地域生活定着支援センター」を中心としたいわゆる「出口支援」の取り組みに加え、今般では司法手続きの各段階(被疑者・被告人段階)において弁護士と福祉関係者が密接に連携して対応するいわゆる「入口支援」の新たな仕組み作りが模索されています。

今年度の支部活動のテーマは昨年度に引き続き「地域に活きる 社会福祉士」です。

そこで今回の全体会は、3月に実施した神奈川医療少年院への視察を踏まえ、福祉と司法の連携に着目し、相模原をフィールドにする社会福祉士に期待される役割について考えを深めたいと思います。

終了後には懇親会も開催を予定しています。是非会員間の交流を深め、“活きた活動”に結びつける機会としてください!

 

<内容>

全体会:午後230分~

研修:午後250分~「福祉と司法の連携」 

講師:山下 康氏(神奈川県社会福祉士会 会長)

懇親会:午後5時~

開催日

2017415日(土)

時間

1430分~1630

会場名

相模原市立環境情報センター 2階学習室

会場住所

252-0236 相模原市中央区富士見1丁目341

会場URL

http://eic-sagamihara.jp/access/

交通アクセス

JR相模原駅南口から>

●徒歩 約20

●バス利用

1番乗り場から

〈相05〉系統相模大野駅行き乗車、「市役所前」下車徒歩2

2番乗り場から  

〈相21〉系統小田急相模原駅行き乗車、「ウェルネスさがみはら前」下車すぐ

〈相25〉系統相模大野駅行き乗車、「ウェルネスさがみはら前」下車すぐ

〈相27〉系統相武台前駅行き乗車、「ウェルネスさがみはら前」下車すぐ

〈相28〉系統麻溝車庫行き乗車、「ウェルネスさがみはら前」下車すぐ

〈相29〉系統北里大学行き乗車、「ウェルネスさがみはら前」下車すぐ

6番乗り場から  

〈相12〉系統上溝行き乗車、「市役所前」下車徒歩2

 

<小田急相模大野駅北口から>

●バス利用

2番乗り場から

〈相05〉系統相模原駅行きに乗車、「相模原警察署前」下車徒歩2

 

JR上溝駅から>

●バス利用

1番乗り場から  

 〈相12〉系統相模原駅行きに乗車、「市民会館前」または「市役所前」下車徒歩2

対象者

相模原支部会員で、今回のテーマに関心のある方

参加費

無料

※懇親会は3,000円を予定しています。お申込みいただいた上で不参加の場合はキャンセル料が派生することもありますので、ご了承ください。

申込方法

≪公益社団法人神奈川県社会福祉士会事務局≫

【FAX】0453172046    【メール】web@kacsw.or.jp

【ホームページ】http://www.kacsw.or.jp/

備考

   天時の中止・延期について

台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。

 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
ご案内 ( 182KB )
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
 事前申込は締め切りました。当日参加可能ですのでご希望の方は当日直接会場へお越しください。
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046