福祉サービス第三者評価結果
本会が調査を実施した施設等の評価結果はこちらをご覧ください。
 

福祉サービス第三者評価事業のご案内

福祉サービス第三者評価事業のご案内
 
第三者評価とは
事業所のおこなう福祉サービスについて公正・中立な第三者評価機関が、専門的かつ客観的な立場から総合的に評価するものです。
 
神奈川県社会福祉士会(評価機関)の特徴
  • 調査員は社会福祉士です。
  • 社会福祉士はひとが豊かに生き、地域が元気と笑顔にあふれている「あたりまえの暮らし」を大事にし、そのことを願って活動しています。そして第三者評価事業においては、福祉サービスの質が向上することによって地域社会に貢献することを目指しています。
  • 『気づきを促し、福祉現場が元気になるお手伝いをします』という言葉をモットーとして、受審事業所のサービスの質の向上を支援させていただきます。
 
第三者評価を受審すると…
  • 事業者が第三者評価を受けることを「受審する」と言います。受審の過程を通して事業者自身の気づきを促し、利用者の声を聞くことができます。
  • 神奈川県社会福祉士会の客観的な評価は新たな気づきを発見するお手伝いです。
  • 弱点だけではなく特徴を知ることで自慢できる点をさらに伸ばしてみませんか。
  • 評価結果は【かながわ福祉サービス第三者評価推進機構】※や本会ホームページで公表され、サービス内容の透明性を示し利用者が選択する際の情報提供、選ばれる事業所のアピールになります。
  • 社会的養護関係施設の評価結果は全国社会福祉協議会と本会ホームページで公表します。
 
※神奈川における第三者の中核的な組織として、平成16年6月設立。評価機関の認証、評価調査員の養成・研修・評価結果の公表等の役割を担っています。
 
評価の手順
 
 
評価の手順
※受審申込み後、評価結果公表まで、約6ケ月の予定でおこないます。
   
評価分野は…
  • 神奈川県内の高齢分野
  • 障害分野
  • 障害者グループホーム
  • 児童分野(保育所)
  • 社会的養護関係施設
   
評価手法は…
  • 評価項目は次のようになります。 
保育・高齢・障害分野
国基準ガイドライン版
共通評価・内容評価
 
障害者グループホーム
 
推進機構が示す評価項目・手法を使用
 
社会的養護関係施設
 
全国社会福祉協議会の評価項目・手法を使用
 
   
  • 評価は、「事業所調査」と「利用者(家族)調査・アンケート」を併用して行います。 このうち、事業所調査は、指定の評価項目に基づき、事業所全体で取り組んでいただくことが鍵となります。 そして皆様方が作成された自己評価(自己点検)の結果をもとに評価を実施させていただきます。
   
評価料金は…
   
 
保育・高齢・障害  分野
 
400,000円(税別)
 
障害者グループホーム
 
130,000円(税別)
 
社会的養護関係施設
 
300,000円(税込)
   
◎事業者(施設)の基本は、福祉サービスの向上です。
◎利用者への情報提供や権利擁護は今日の福祉サービスに欠かせない機能です。
 
リンク
     
規則24号 ( 98KB )
福祉サービス第三者評価事業・評価決定委員会設置に関する細則
 
規則31号 ( 152KB )
福祉サービス第三者評価事業部運営規則
 
規則52号 ( 182KB )
個人情報保護規則
 
細則23号 ( 99KB )
福祉サービス第三者評価事業・守秘義務及び倫理に関する細則
 
苦情相談窓口について
苦情相談窓口について ( 35KB )
 
評価決定委員会について
評価決定委員会 委員一覧 ( 42KB )
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046