実習指導者フォローアップ研修

実習指導者フォローアップ研修
 
タイトル
2021年度 実習指導者フォローアップ研修
内容(概要)
新・社会福祉士養成カリキュラムの要点とこれからの実習指導
~新カリキュラムの背景・概要をふまえ これからの実習指導のあり方を学ぶ~
 
地域共生社会の実現に向けて、地域生活課題を把握し、様々な機関が連携し課題解決を図っていくことが求められています。多様化し他分野に広がる課題や地域社会からの孤立、あらゆる場面での参加の機会を確保していくためには、ソーシャルワークの専門職である社会福祉士が必要な実践力を身につけ、その役割を担っていくことが期待されています。そうしたソーシャルワークの力量をより一層高めていくために、社会福祉士養成カリキュラムが見直され、令和3年度の養成機関入学者から適用されます。
そこで、今回の研修では、カリキュラム見直しの背景をふまえ、社会の期待に応えられるソーシャルワーカーを養成するためには何が求められるのか、具体的な指導内容で変更・追加された内容は何かについて共通理解を図るとともに、社会の期待に応える社会福祉士養成のために、実習指導者(実習施設)と養成校との役割分担や連携のあり方について学びます。
 
講師:日本福祉大学 社会福祉学部 准教授 添田 正揮 氏 
(前 一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟事務局企画課長)
(前 厚生労働省 社会・援護局 社会福祉専門官)
開催日時
2021年9月5日(日) 10:00~12:00 (受付開始9:30~)
開催方法
Zoomミーティング
対象者
社会福祉士実習指導者講習会修了者のほか、実習施設の職員や養成校教員も参加できます。
定員
100名
参加費
3,000円
必要な機器
インターネットに接続できるカメラ・マイク付のパソコン・タブレットをご用意の上、参加してください。
申込方法
申込みフォームからお申し込みください。
8月31日(火)夕方にZoomミーティングのURL等をメールにてお知らせいたします。
締切日
2021年8月25日(水) 8月31日(火)まで延長しました。
注意事項
感染症拡大によるスタッフ等の外出制限や配信場所が確保できない場合、台風・降雪・地震等自然災害発生により研修等の開催に変更が生じる場合は、前日の夕方5時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

請求書・領収書の依頼フォーム

請求書・領収書の依頼フォーム
 
法人宛の領収書・請求書 依頼フォーム
研修受講のために、法人宛に領収書や請求書が必要な方はこちらのフォームから必要事項をお知らせください。
 
 
個人宛の領収書・請求書 依頼フォーム
研修受講のために、個人宛に領収書や請求書が必要な方はこちらのフォームから必要事項をお知らせください。
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町三丁目17番2 神奈川県社会福祉センター4階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046