研修の概要

研修の概要
 

 

タイトル

福祉従事者のための成年後見活用講座

内容(概要)

「利用者に後見制度が必要かどうか判断できない」、「相談者に後見制度を勧める時、何を知っていればいいのか分からない」、「後見人がついているが、何をしてくれるのか分からない。」「後見人とどう関わっていいのか分からない」、
→成年後見制度は、使い方次第で権利擁護にも権利侵害にもなる制度です。正しく知って上手に利用しましょう!

開催日時

1日目 2018年2月24日(土) 9:50~16:30
2日目   〃      2月25日(日) 9:50~16:30

受付時間

9:30

会場名

ウィリング横浜5階501-2号室

会場住所

横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内

会場URL

http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html

交通アクセス

京急線/市営地下鉄「上大岡」徒歩3分

対象者

社会福祉士会会員、もしくは非会員の福祉従事者 

※2日間の研修に出席できる方

定員

80名 ※定員を超えた場合は先着順となります。

受講決定
締切後、2月9日までに受講可否についてご連絡致します。
受講可の通知受け取られてから一週間以内に本会指定の口座へ受講費用をお振込み下さい。
原則として、お振込み頂いた受講料は返金致しませんので予めご了解下さい。

参加費

5,000円 ※別途下記指定テキスト代として1,000円程度かかります。

指定テキスト

「支援者のための 成年後見活用講座」(第3版)社団法人日本社会福祉士会編集

※上記指定テキストは、日本社会福祉士会ホームページもしくは受講決定通知に同封するFAXお申込み用紙にてご購入ください。
 改定されておりますので必ず上記第3版をご購入ください。
テキストは注文から納品まで1~2週間かかる場合がありますので、研修当日までに入手できるようご手配下さい。

申込方法

FAXまたは下記フォームにて事前にお申込み下さい。

資料及び管理の都合上、必ず事前にお申し込みください。事前にお申し込みをされていない場合、当日来られても受講できない場合があります。

申込締切日

20181月31日(水)

持参する物

①指定テキスト:「支援者のための 成年後見活用講座」

       (第3版)社団法人日本社会福祉士会編集

②計算機

備考

   荒天時の中止・延期について

台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。

 

 

 
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
案内・申込書 ( 274KB )
福祉従事者のための「2017年度 成年後見活用講座」
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
 
必須お名前
必須ふりがな
必須種別
 

必須勤務先名
 
支部(お住まいのエリア) 横浜 川崎 横須賀・三浦 湘南東
湘南西 県央 相模原 西湘
東京都  その他
必須ご自宅郵便番号 ハイフンなしの7桁  例)2360002
必須ご自宅住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地(全角で入力してください。)
  4. 建物名・部屋番号
必須携帯電話番号 ハイフンを入れてください。
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
確認のためもう一度
 
備考欄 ご要望・ご質問等がありましたらお書きください。
  
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046