多文化ソーシャルワーク研究会

 

神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会

神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会
 
タイトル
社会福祉士会「国際・多文化ソーシャルワーク研究会」10月講演会
シリア難民支援の現場報告:多文化ソーシャルワークとは?
内容(概要)
■講師:国際NGO・AAR Japan [難民を助ける会] 
シリア難民支援事業担当 社会福祉士  坂上佐和子氏
 
AAR Japan[難民を助ける会]は、国連に公認・登録された国際NGOです。
1979年に日本で生まれ、政治、思想、宗教に偏ることなく、現在世界15ヵ国において、緊急支援・障がい者支援・地雷対策・感染症対策・啓発(国際理解教育)を中心に幅広い活動を行っています。東日本大震災や熊本地震などでも、発生直後から被災地で支援活動を行ってきました。
 
2011年3月、大規模な反政府デモを発端としたシリア紛争は、今年で8年目を迎え、未だに終息の兆しが見えません。これまでに560万人以上の人々が国外に逃れ、700万人以上が国内避難民となり、人口の半数以上が故郷を追われ過酷な生活を強いられています。
 
今回の研究会では、シリア難民が最も多く逃れている隣国トルコにおいて難民支援を行うAARの活動内容と、そこから見える難民の方々の過酷な現状についてお話します。
また、長引く避難生活により、難民一人ひとりのニーズが一層異なるとともに、地域住民との軋轢も日々増していく中で、個々人に対する支援のみならず、地域住民との共生に向けた支援など、さまざまな角度から多文化ソーシャルワークについて考える機会にできたらと思います。
 
【講師プロフィール】
上智大学 国際教養学部 社会科学科 卒業。民間企業に勤務する傍ら、ホームレス支援や在日外国人支援などのボランティア活動を続け、夜間の専門学校で社会福祉士の資格を取得。NPO法人にて生活困窮者自立支援事業の相談支援員として勤務後、2017年7月よりAARの職員となる。入職後は、東京事務局にてシリア難民支援事業を担当。趣味は登山。埼玉県出身。
 
■主催: 神奈川県社会福祉士会 承認 自主活動グループ
「神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会」
(会長 平田美智子 (前)和泉短大教授)
開催日
2018年10月19日(金)
時間
18:30~20:30
会場名
横浜市西区福祉保健活動拠点フクシア
会場住所
横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜3階 日産ビル隣り
会場URL
交通アクセス
横浜駅東口から徒歩4分
対象者
どなたでもご参加いただけます。
定員
約40名
      参加費    
資料等代としてお一人500円お願いします。(当日徴収)
申込方法
神奈川県社会福祉士会HP http://www.kacsw.or.jp の「学び」の案内掲示に申込欄があります。
事務局電話:045-317-2045 E-mail:info@kacsw.or.jp  
又は、研究会事務局担当の明星圭介(あけぼし)まで
090-4399-6945   westendk@hotmail.com 
申込締切日
特になし(事前申込なしで当日に直接来場でも可)
備考
  • 天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
必須お名前
必須ふりがな
必須会員種別
支部(お住まいのエリア) 横浜 川崎 横須賀・三浦 湘南東
湘南西 県央 相模原 西湘
必須携帯電話番号 ハイフンを入れてください。
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
確認のためもう一度
備考欄
  
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046