連続講座

連続講座
 
連続講座
 

研修の概要

研修の概要
 
タイトル
横浜市社会福祉士会 連続講座 中級編
『竦(すく)むような現実にソーシャルワーカーはなにができるのか』
内容(概要)
和田さんに立ちはだかった壁、どん底、突破口、
その時助けてくれた市井の人と傷つけた専門家の言動とは。
渦中では見えなかった7年経って見えてきたこと。
 
ゲストスピーカー:和田 芽衣  さん
横浜市中区出身で、3児の親。長女が難病結節性硬化症であり、難病・障害をテーマ
に撮影を続けている写真家。元・心理士。
 
コーディネーター:西川 ハンナ先生
創価大学文学部准教授。社会福祉学。近年、地域資源の開発、若者の居場所作りなどを
テーマとする。
 
#1:ゲストスピーカー(稀少難病当事者家族で写真家)の作品鑑賞、ゲストの語り、対話。 
#2:コーディネーターによるレクチャーと、#1 を受けてグループによる困難な中にいる人達への新たな支援策、発信媒体など、グループにおいてプランニング。#1 ゲストからのフィードバックあり。
開催日
全2回 #1:2019.1.26(土) #2:2019.2.16(土)
時間
13:30-16:30
会場名
横浜市港南区福祉保健活動拠点 団体交流室
会場住所
横浜市港南区港南4丁目2番8号3階
会場URL
アクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン 港南中央駅 出口1 徒歩5分
対象者
社会福祉士及び講座の内容に関心があり、参加者相互に学びあう活動型研修に賛同できる方。本講座は全体の中級編の位置づけになりますが、ご関心をお持ちの方は本講座からの参加も可能です。
定員
30名
※定員を超えた場合のみご連絡します。連絡がない場合は直接会場へお越しください。
参加費
2,000 円(1,000 円/回) 当日お支払いください。
申込方法
下記フォームからお申し込みください。
申込締切日
2018年12月21日(金)
お問合せ:公益社団法人 神奈川県社会福祉士会 事務局
Email: web@kacsw.or.jp 
Tel: 045-317-2045  Fax: 045-317-2046
備考
荒天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は、研修前日の夕方5時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
案内 ( 1083KB )
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
必須お名前
必須ふりがな
必須種別
支部(お住まいのエリア) 横浜 川崎 横須賀・三浦 湘南東
湘南西 県央 相模原 西湘
必須携帯電話番号 ハイフンを入れてください。
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
確認のためもう一度
備考欄
  
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046