多文化ソーシャルワーク研究会講演会

 

神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会

神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会
 
タイトル
社会福祉士会「国際・多文化ソーシャルワーク研究会」8月講演会
「多文化共生の人材育成ワークショップ(寸劇体験)」
内容(概要)
■講師:Norman Nakamura/ 中村ノーマン氏
多文化活動連絡協議会 代表 
かながわ国際政策推進懇話会 委員
(元)第9 期外国籍県民かながわ会議 委員長
 
日本の在留外国人の数は、300万人に近づきつつあり、そして、神奈川県には、その内、198千人の外国籍の方が住んでいて、それは、全国第4位の多さで、県人口の2.2%に当たり、46人に1人が、外国籍県民となっています。
今回の研究会では、「外国人市民の生活について考える」をテーマの下、主宰者として、ノーマンさんにワークショップの総司会をお願いして、外国人市民固有の生活課題について学びます。
外国人市民の日常の生活に基づいた寸劇を読み込み、グループの意見交換、発表を通じ課題について、皆で深く考えるようにします。
それで、原稿の分析、自ら生活寸劇に参画することなどで、一種の疑似体験という貴重な時間を過ごすことが出来ますし、貴方の身の回りに実際におきている多文化共生社会を実現させる困難さを理解するユニークな学習が出来ます。
 
参加された皆様には、このユニークな体験は、今後、長く記憶に残り、皆様の多文化共生の学習にきっとお役に立つものと確信しています。温厚なキャナダ産(?)ジェントルマンのノーマンさん始め、主催者として、多数の方のご来場をお待ちします。なお、ノーマンさんは、10歳でご両親と来日されて以来、お仕事の傍ら、川崎市国際交流センターでの外国に繋がりを持つ子供の学習支援と家庭への支援など、多くの多文化分野で活躍されています。
 
■主催: 神奈川県社会福祉士会 承認 自主活動グループ
「神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会」
(会長 平田美智子 (前)和泉短大教授)
開催日
2018年8月24日(金)
時間
18:30~20:30
会場名
横浜市西区福祉保健活動拠点フクシア
会場住所
横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜3階 日産ビル隣り
会場URL
交通アクセス
横浜駅東口から徒歩4分
対象者
どなたでもご参加いただけます。
定員
約40名
      参加費    
無料
申込方法
事務局電話:045-317-2045 E-mail:info@kacsw.or.jp  
又は、研究会事務局担当の明星圭介(あけぼし)まで
090-4399-6945   westendk@hotmail.com 
申込締切日
特になし(事前申込なしで当日に直接来場でも可)
備考
  • 天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
案内 ( 284KB )
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
事前申込は締め切りました。定員に余裕がありますので、参加ご希望の方は当日直接会場へお越しの上、「当日参加」の旨を受付にお伝えください。
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046