多文化SW国際ソーシャルワーク教育と実践

 

アジア太平洋地域における国際ソーシャルワーク教育と実践

アジア太平洋地域における国際ソーシャルワーク教育と実践
 
   
タイトル
多文化ソーシャルワーク委員会主催
アジア太平洋地域における国際ソーシャルワーク教育と実践
内容(概要)
内容:日本社会福祉士会の倫理綱領には、社会に対する倫理責任として「社会福祉士は、人権と社会正義に関する課題を解決するため、全世界のソーシャルワーカーと連帯し、グローバル社会に働きかける」とあります。
IFSW(国際ソーシャルワーカー連盟)アジア太平洋地域会長を務めた木村真理子氏から、グローバルな視点でこれから求められる教育と実践についてお話し頂き、アジア太平洋地域で活躍する専門職としての知識と技術を学びたいと思います。
 
講師名: 木村 真理子氏
公益財団法人愛恵福祉支援財団 業務執行理事
 IFSW(国際ソーシャルワーカー連盟)アジア太平洋地域元会長
 
<多文化ソーシャルワーク委員会の紹介>
「国籍、民族等の異なる人々、外国に由来を持つ人々が互いの文化的違いを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくことを実現していくこと」を支援するため、2020年度、新たな委員会が発足しました。
 
<ZOOMのご案内>
申し込みを頂いた方には、まず申し込み受付のメールをさせて頂きます。ZOOMアドレスは開催約1週間前にそのメールアドレスに送信させて頂きます。当日、簡単なZOOM使用上の注意点をお伝えしますが、基本操作は予め各自でご確認下さい。また音声不良等についての対応はできないことも予めご了承下さい。万が一、ヘイトスピーチ等で研修の妨害があった場合は、強制退去させて頂きます
 
開催日時
2021年2月23日(火)14時30分~16時30分(受付14時~)
開催方法
Zoomミーティング
対象者
社会福祉士、ソーシャルワーカー、学生他関心のある方
参加費
無料
必要な機器
インターネットに接続できるカメラ・マイク付のパソコン・タブレットをご用意の上、参加してください。
申込方法
申込みフォームからお申し込みください。
締切日
2021年2月12日(金)22日(月)16時まで(先着順、定員となり次第締め切ります)
注意事項
感染症拡大によるスタッフ等の外出制限や配信場所が確保できない場合、台風・降雪・地震等自然災害発生により研修等の開催に変更が生じる場合は、前日の夕方5時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046