qrcode.png
http://www.kacsw.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
公益社団法人
神奈川県社会福祉士会
〒221-0825
神奈川県横浜市神奈川区
反町三丁目17番2
神奈川県社会福祉センター4階
TEL.045-317-2045
FAX.045-317-2046
事務局受付時間
平日月~金9:00~17:00
857775
Google

WWW を検索
www.kacsw.or.jp を検索
 
 

多文化SW:女性や子どもへの支援

 

研修概要

研修概要
 
タイトル
公益社団法人神奈川県社会福祉士会
多文化ソーシャルワーク委員会主催研修会
外国につながる女性や子どもへの支援
内容(概要)
シェルターや母子生活支援施設において、外国につながる女性や子どもはどのような生活課題を抱えているのでしょうか。そして、どういったソーシャルワーク実践が求められているのでしょうか?
ミカエラ寮と母子生活支援施設カサ・デ・サンタマリアで長年活動をされてきた講師より、外国人母子の  生活の現状と課題、支援内容と方法について、事例を交えて話をしていただきます。外国につながる女性や子どもへの支援を一緒に考えてみませんか?
 
講師:宮下慧子(みやしたけいこ)氏
社会福祉法人礼拝会理事長
 
1966年「礼拝と女性の解放」をミッションとするカトリック礼拝修道女会に入会。幼児教育や学生寮での社会教育に従事した後、同会経営の女性の緊急一時保護施設ミカエラ寮(シェルター)を経て、母子生活支援施設カサ・デ・サンタマリアの施設長として21年間母子の保護と支援にあたる。その後4年間ミカエラ寮寮長として女性の緊急一時保護事業に従事。
著書「母と子の未来へのまなざしー母子生活支援施設カサ・デ・サンタマリアの25年」(図書出版ヘウレーカ)
開催日時
2022年2月11日(金・祝) 14:00~16:00(開場13:45)
開催方法
Zoomミーティング
対象者
社会福祉士、ソーシャルワーカー、興味関心のある方 定員:80名
参加費
無料
必要な機器
パソコンを有線で繋いで参加することをオススメします。
画面の資料も大きい画面の方が見やすいです。
スマホやwifi使用だとインターネット接続が不安定になることがあります。
申込方法
申込みフォームからお申し込みください。
締切日
2022年2月4日(金)16:00
注意事項
感染症拡大によるスタッフ等の外出制限や配信場所が確保できない場合、台風・降雪・地震等自然災害発生により研修等の開催に変更が生じる場合は、前日の夕方5時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町三丁目17番2 神奈川県社会福祉センター4階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046