多文化SW研究会講演会10月

 

神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会

神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会
 
タイトル
「国際・多文化ソーシャルワーク研究会」2019年10月講演会
ベトナムとタイからの技能実習生「介護」を支援する想い
 
外国人介護士受入れを巡る法改正と支援のあり方
内容(概要)
講師:株式会社さくらパートナーズ 課長
    介護支援専門員、介護福祉士 河野 眞吾
 
講師:松岡 恵美 氏
はっぴねす事業協同組合 事務局次長
川崎市国際介護人材サポートセンター センター長
 
急遽、都合により講師が変更になりました。
講師は変わりますが、同日時、同じ場所でほぼ同じ内容の講演を開催しますので、引き続き、受講下さい。
 
~概要~
現在、日本の介護現場で働く外国人の受け入れ制度としては、
  1. 経済連携協定EPAに基づく介護福祉士候補者、
  2. 日本の介護福祉士養成校を卒業した在留資格「介護」をもつ外国人、
  3. 日本人の配偶者、
  4. 技能実習制度を活用した外国人(技能実習生)、
  5. 在留資格「特定技能1号」をもつ外国人
と分かれており、それぞれ制度や目的の違いがあります。
 
5月には、EPA制度について学びつつ、インドネシア人候補者から感想をお聞きしました。
今回は、4.技能実習制度を活用して、ベトナムとタイから実習生の人材確保と教育支援等を行っている河野氏をお招きし、Ⅰ.技能実習の概要、Ⅱ.受け入れ支援の経緯、Ⅲ.研修支援体制及び内容、Ⅳ.現場の反応等をお聞きしたいと思います。
 
尚、各制度や在留資格等の詳細を事前に学習したい方は、下記を参照して下さい。
 ■「滞日外国人支援基礎力習得のためのガイドブック活用研修」日本社会福祉士会会員の方は、4月より「e-ラーニング講座」に追加されました。是非、受講してみて下さい。
開催日
2019年10月11日(金)
時間
18:30~20:30
会場名
横浜市西区福祉保健活動拠点フクシア
会場住所
横浜市西区高島2-7-1ファーストプレイス横浜3階、日産ビル隣
会場URL
 http://www.yoko-nishishakyo.jp/access/
交通アクセス
横浜駅東口から徒歩4分
対象者
どなたでも参加できます。
定員
40名
参加費
500円※当日お支払ください
申込方法
FAXまたは下記フォームにて事前にお申込み下さい。
申込締切日
2019年10月6日(日)
備考
荒天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046