多文化ソーシャルワーク研究会見学会

 

神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会

神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会
 
多文化ソーシャルワーク研究会フィールドワーク
タイトル
神奈川県社会福祉士会  自主活動グループ
「神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会」7月フィールドワーク
内容(概要)
神奈川県内のモスク見学ツアー
 
日本で生活する外国人が増加する中で、イスラム教を信仰するムスリムの人口も国内で 10~20 万人と言われております。現在、神奈川県内には 3 ヵ所(海老名、横浜、秦野)のモスク(イスラム教の礼拝堂)があり、毎週金曜日等に各地 200~500 名近いムスリムが礼拝に来ており、それでも礼拝場が足りない程、県内の人口も増えています。
今後、社会福祉分野でもムスリムの相談支援に携わる場面が増えて来ることと思います。
モスクを訪問し、礼拝の様子を見学後、イマーム(指導者)からお話をお伺いして、イスラム教を正しく理解し、ムスリムから学ぶ場を設けることとしました。是非、ご参加下さい!
 
講師:ムフティー・J・M・アナス氏
(海老名モスクのイマーム、日本アジアハラール協会宗教顧問)
*ウルドゥー語から日本語への通訳あり
 
事前学習:イスラム教に関する最低限の知識及び当日の注意点
(服装等)については、個別に資料をメール等で配布します。その上で可能な限り、当日スケジュールにある事前学習にもご参加下さい。
 
当日のスケジュール
10 時30分海老名駅集合、徒歩で移動(約 15 分)
*集合時間に間に合わない方は、下記レストランに11時半までに集合
10 時45分頃:アシアナレストランでハラールフードの昼食方々事前学習
11 時50分頃:海老名モスクへ徒歩で移動(約 10 分)
12 時頃:身を清めます、12 時 15 分から礼拝の様子見学
*事前学習等は、下記担当者が務めます
12 時 45 分頃:礼拝終了後にモスク見学、ミニ講義、質疑応答
14 時頃終了予定
*希望者は、アシアナレストランで感想交流会(約 1 時間)
 
担当:木村有孝(社会福祉士、研究会会員、マレーシア育ち)
開催日
2018年7月8日(日)
時間
10:30~14:00
会場名
海老名モスク(集合場所・時間は上記参照)
会場住所
海老名市上郷 3-12-1
会場URL
交通アクセス
海老名駅から徒歩15分
対象者
社会福祉士、研究会会員、イスラム文化の理解に意欲がある一般市民
定員
先着10名
参加費
無料(昼食費と交流会費は各自ご負担下さい)
申込方法
氏名、所属、参加の動機を担当のメールアドレス(ari_judochamp@ybb.ne.jp)にご連絡下さい。3 日以内に返信させて頂きます。その後、事前学習用の資料を添付送信します。万が一、返信メールが届かない場合は、神奈川県社会福祉士会(電話 045-317-2045)にご連絡下さい。
備考
  • 天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
案内 ( 240KB )
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046