【ぱあとなあ神奈川更新研修】意思決定支援に基づく権利擁護実践研修

【ぱあとなあ神奈川更新研修】意思決定支援に基づく権利擁護実践研修
 

 

タイトル
 
【ぱあとなあ神奈川更新研修(選択研修)】意思決定支援に基づく権利擁護実践研修
 
内容(概要)
 
日本社会福祉士会の意思決定支援の取り組みを知る。また、「意思決定支援のためのツール」
の目的と意義を理解し、社会福祉士が関わる様々な実践現場における活用方法を学ぶ
 
開催日
 
2019年10月12日(土)
 
時間
 
9:30~16:40
   
受付時間
 
9:15~
 
会場名
 
ウィリング横浜 901
 
会場住所
 
横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー
 
会場URL
 
 
交通アクセス
 
京急線/市営地下鉄「上大岡」駅徒歩3分
 
対象者
 
ぱあとなあ神奈川部員
 
定員
 
60名
 
参加費
 
1,000円(事前にお振込ください)
郵便振替口座 
番号:00250-0-43368、加入者名:神奈川県社会福祉士会
お手数ですが、振込取扱票の通信欄に「10/12意思決定支援」とご記入下さい。
※手数料は各自ご負担下さい。
 
注意事項
 
申込者多数の場合は先着順となります。
申し込み後の受講可否の通知は、定員超過により受講いただけない場合を除き行いません。
 
申込方法
 
FAXまたは下記フォームにて事前にお申込み下さい。
 
申込締切日
 
9月30日必着
 
持参する物
 
この研修は、ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録に必要な「更新認定研修」の対象になりますので、受講の際は、「更新カード」を必ずご持参ください。
 
その他
 今回は日本社会福祉士会における意思決定支援の取り組みを知り、「意思決定支援のためのツール」の開発の経緯から、実際にツールを使用して その意義と活用方法を学びます。
*「意思決定支援実践ハンドブック」(公益社団法人日本社会福祉士会編/㈱民事法研究会2019年発行)をご一読の上、ご参加いただくことをお勧めします。日本社会福祉士会HPに購入チラシがあります。
備考
※この研修は、「公益社団法人神奈川県社会福祉士会ぱあとなあ神奈川後見人等候補者名簿登録基準」の基づいた研修です。
※「更新認定研修」では、原則遅刻早退は認められません(やむを得ない事情がある場合は合計15分以内の遅刻早退は出席扱いとします。)ので、ご注意下さい。
※荒天時の中止・延期について
台風・降雪・地震等自然災害発生時の研修等の開催に変更が生じる場合は。研修当日の朝6時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
事前に任意にて質問の提出が可能です。チラシをご覧ください。
 

 

 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046